FC2ブログ

Sicilia Cefalu'で買ったワインを開けて

cos.png
cos2.png


友達の実家が作ってるトスカーナのオリーブオイルを使って
bruschettaとサラダを作って

olio.png

ミラノのメルカートで買ったparmigiano reggianoを目いっぱいかけて
食べました

formaggio.png

どいつもこいつも美味すぎる


このワインヤバいくらい美味い!

このオリーブオイルの美味しさは前から知ってたけれど
やっぱり格別だわ

チーズは1.2キロ位で17ユーロ
お店のお兄ちゃん曰く、parmigiano reggianoに消費期限はなく
ただ、ラップで包まずチーズが呼吸できる布等で包んで冷蔵庫で保管すべし!


あちらに居た頃は殆ど食べなかったチーズやオリーブオイル
最近毎日食べてます

何でこんなに美味しいんだろ


何でも無い物ねだりかもですね。


ほろ酔いの良い感じで
GARKO様のDVD鑑賞始めます

onore.png



なんたる至極の時




スポンサーサイト
2012.06.16 / Top↑
イタリアのベルルスコーニ首相遂に辞任

で、友達がfacebookにUPした風刺イラストが笑えたので
ちょいと拝借して、大阪弁で吹き出しをつけてみました

野党のリーダー達(UDCのCasini氏と、PDのBersani氏)の会話です

dimissioni.png


いずこも同じですな

2011.11.10 / Top↑


これまた懐かしい人と
Via Brera 11にあるBAR(名前を忘れました)で待ち合わせ

夕食が遅いこの国には、会社帰りや食事前に
BARで スプマンテやビールなんかを立ち飲みする
アペリティーボ(aperitivo)という習慣がある


この時間のBARには、
カウンターにピッツァやカナッペ系の軽食が並べられ
全て食べ放題 (これってミラノだけらしい)

移り住んだばかりの頃は、
会社の同僚や友達に
「帰りにちょっとアペリティーボしてく?
なんて誘われると、
やたらとオシャレな気分になってワクワクしたものだ

しかし、この店は凄いかおまる
こんなに豊富に食べ物が並ぶ店は初めてみた

DSCN2444.jpg
                         DSCN2445.jpg
DSCN2446.jpg
                         DSCN2447.jpg

飲み物一杯頼めば、これぜ~んぶ食べ放題です イェイ



BRERAはお洒落で大好きな地区です
このお店、中は雑誌に出てきそうなカッチョいいミラネーゼで溢れてて
ちょっと敷居が高い感じ

でも、スタッフはとても気さくな人達でした

DSCN2448 (2)

ちなみに、左端の日本人は私の待ち合わせのお相手
日本の雑誌にも度々取り上げられるイケメンダンディーです

あちらでの9年間、ホントにお世話になり、
こんな私を何故か可愛がってくれました

昔も今もイタリア女性にすざまじくモテる
一緒に食事をしていると、ラテン女の容赦ない熱い視線が彼に向けられます
まるで私など存在しないかのように...かおまる



6年ぶりの再会で、思わず
「プチ整形とかやってんじゃないの~?
と本人に聞いてしまった程、
変わらず若くて素敵でした


2009.11.23 / Top↑


ミラノでの宿は友人宅
街のど真ん中のマンション最上階にある贅沢な空間です

家中のいたるところに
様々なオブジェや彫刻がところ狭しと ”展示” され、まるで博物館
(なかには、凡人の私には直視し難い恐ろしいモノもある 
        下半身が馬の小汚いおっさんの絵とか...がーん

DSCN2462.jpg


DSCN2461.jpg     DSCN2467.jpg
お料理好きの友人こだわりのキッチン    変なおっさんがいるバスルーム


DSCN2479.jpg
窓からの景色


                   DSCN2472_20091110194246.jpg
                   友人宅近くにある
                   お洒落ミラネーゼが通う有名BAR
                   (地下鉄 MOSCOVA駅)




彼らの家には毎日色んな人が 入れ替わり立ち代りやってくる
彫刻家だったり、画家だったり、
イベントのオーガナイズの為世界中を周ってる人だったり、
中国人整体師だったり...

自分の家ならたまらんけれど、
旅行中の身としては、日頃は触れ合えないユニークな人達に囲まれて、
友達お手製の美味しい料理とワイングラスワイン[赤]を堪能

いやいや、まことにもって至福の時でした

DSCN2449.jpg


DSCN2483-1.jpg
このジイさん、実は有名な彫刻家らしい


DSCN2482-1.jpg



かれこれ15年来の付き合いになる友人
でも、「何してる人」って聞かれたら...解らないえ~
芸術家?翻訳家?通訳?ライター?

とにかく才能溢れる人物であることに間違いはない
彼のアーティスティックなセンスとイタリア語は、
私がどう逆立ちしたって太刀打ちできない


ソファーで雑談してるかと思ったら、
突然料理を始めるし、
かと思うと、いきなり机に向かって翻訳の仕事に集中する

不思議で、無邪気で、絶対歳を取らない彼を思うと、
マイケル・ジャクソンが浮かんでくる
きっと、彼もマイケルも選ばれし人なんだろう(スケールは違えど ケケケッ

彼の同居人は穏やかで心優くて、
育ちの良さか滲み出てる人物
彼と私は、昔から好みやなんやらがやたらシンクロする

モモちゃんと彼の愛犬ATOSが亡くなったのも1ヶ月違いだったから、
今回は、没後2年にしてお互いの悲しみを分かち合った
(明らかに時期ハズレで ちょっと間抜けえええ ) 


二人とも、世話になったなかおまる
好き勝手させてもらって ホントありがとぺこり

そして、またよろしく!



2009.11.13 / Top↑

6年ぶりのミラノ
この街に9年間も住んでいたなんて、なんだか不思議です。

知らない間にDUOMO正面の修復が終わって、囲いが取り外されてた。
(というか、修復中だったこともすっかり忘れていて、
 友達に言われて思い出した始末です...ハハハ)

暮らしている時は、
正直、前を通り過ぎても一瞥もくれなかった。


DSCN2455.jpg


DSCN2457 (2)


初めて写真を撮りました。
文句なしに美しい。。。



2009.11.10 / Top↑